Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Links
Sponsored links
Mobile
qrcode
スポンサーサイト
2009.04.17 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
お母さんは何でもできる
2008.12.21 Sunday 22:27
5歳の長男 スーさんは私のことオールマイティだと思ってらっしゃいます。

口癖は「お母さん、何でもできるねー!」

えっへん!

何でもできるっつか、出来ることしかしてあげない母(笑)。
出来ないことなんか最初から挑戦しないしね〜♪

さて、そんなスーさん。
朝から「チョコバナナを作ってよ!」と鼻息荒く起きてきました。

チ、チ、チョコバナナて。

なんでまた突然?

普段、チョコバナナを食べつけてる訳でもなく、ましてや産まれてこのかた1回ぐらいしか食べたことないじゃないの。あーた。

なのにチョコバナナ!

チョコバナナ要求する前にまずは朝食だろっ!

なのでチョコバナナは幼稚園帰ってからのお楽しみとなりました。



湯煎にかけたガーナミルクチョコレート。
イチゴとバナナを用意しました。



嬉しいんでしょうね。
スーさん、ずっと長澤まさみのマネしてました。
「コッチコッチ〜」とか。(子供っていらんこと覚えてるw)



あづっ!あづっ!


口の周りは泥棒です。



バナナも美味しいけれど、イチゴはもっと美味しい!


かくして、またもやスーさんの希望を叶えた母。
「なんでもできるお母さん株」急上昇↑↑↑

ちなみに「お母さんは何でもできるね!」の次によく言われる言葉は。


「ほら、また お母さん嘘ついたーーー」

飴とムチです♪テヘッ!
| ゆた | 日々レポ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
HAPPY BIRTHDAY スーさん!
2008.08.20 Wednesday 07:28
長男スーさん。 17日で5歳になりました!

うちは家族4人の核家族なのですが、こういったお祝い事の日は
離れにある母屋(義両親宅)にて、大人数での食事となります。

本来ならば子供向けの創作料理をつくりたいとこだけど
スーさん希望で「おうち焼肉!」
そう、ただホットプレートを出して、皆でジュウジュウするだけなんですけどね。
お手軽なんだけど、母として少し寂しい気が・・・。

さて、誕生日と言えばバースデーケーキ!
最近ではケーキ屋さんでも凝ったものが売られており、子供の似顔絵とか
テレビのキャラクターなど描かれたものとか。
それはそれは素敵なものばかり!

しかし!

我が子のバースデーケーキくらい。
母、作ってみせます!(お菓子作りは超ド級にヘタな私!)


はい、これ。一昨年のピカチューケーキ。
かなり身体に悪そうです。
大人は誰一人として手を付けませんでした。

去年は仮面ライダー電王をモデルに作りましたが・・・

とてもお見せできません!

そこを踏まえて旦那様。
今年は先に言ってきました。
「今年は・・・ケーキ・・・(ケーキ屋さんに)頼むよね?」

やっぱり。そうか。怖いんだな。

でもね!でもね!
今年はスーさんが自分で作るってハリキッテルの!!

そう、最近のスーさん。料理熱が高いです!
今回は自ら「ケーキは自分で作る!」と言ってきたのです。
まぁ、少し怖い気もしますが。作る楽しさもひとつの想い出。

やってみましょう!

ケーキの土台は市販のスポンジケーキ。
搾り出すだけの生クリーム(便利なものがあるもんだ!)
バースデープレート
チョコスプレー
フルーツ缶







なんだか途中から雲行きがおかしくなってきましたが・・・。

まぁ、それも想い出!想い出!


出来上がり〜!

ええええ〜〜〜〜〜〜っびっくり!!

でも、こうやって毎年自分で作っていった写真を残していったら、
成長が見れてイイと思いません?

・・・・て、毎年これぇぇぇ???

そしてやっぱり。
この日のケーキもチビ2人と私しか手をつけないのでした・・・トホホ。

想い出!想い出!







| ゆた | 日々レポ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
チビ特製カレーライス
2008.07.29 Tuesday 18:23
来月5歳になる長男“スーさん”

最近になって「御飯を作りたい!」と言うようになりました。

しかし、まだまだ幼いスーさん。
包丁はともかく、皮剥き器(ピーラー)すら使ったこともなく、心配は山ほどあるのです。
「したい!したい!スーさんしたい!」という好奇心は大変喜ばしいのですが、母として

「“まだ早い?”それとも“もう出来るハズ?”」
考えたあげく、結局「やったらんかーい!」という結論に。

ウチの小さな台所では親子2人並んでの作業は難しいので、居間にて作業。
もちろんまな板なんて、一枚しかないから、プラスチック製のランチョンマットにて代用。
これって、子供と一緒にパン作りするのには最適な大きさなんですよ。
しかも100円ショップでも買えるし。

さぁて。まずは野菜の皮剥きから。
スーさん、見よう見真似でジャガイモの皮を剥き始める。
2歳半の次男、楓も一緒にお手伝い。
タマネギの薄皮を剥く係。



見るからに危なっかしい!




お次は材料を炒めます。

タマネギは透き通るほどに根気よく炒めるのがポイント・・・
とは解っていても無理ムリむり!

「ねぇ。熱い。まだ?」
「ねぇ、どのくらい混ぜたらいいと?」
「まだ?ねぇ、まだしなきゃいかんの?手が疲れた」

とかなんとか。

とりあえずウルサイ。

なので、油がほどよく回った程度で煮込み開始。

煮込んでる間に茹でたアサリを殻から外す。
もちろん楓も黙っちゃいない。
一緒にアサリの下ごしらえです。

地べたで(笑)

ほどよく煮込んだら、火を止めてカレールーを投入。
ここでまた兄弟喧嘩勃発。
「スーさんが!」
「かえ君が!」
「スーさんが入れると!」
「かえ君入れる!」

正直、ウザイですからっ!



出来上がったカレーは甘口。
ワタシは肉を小さく切っただけ、あとはチビ達が頑張ってくれました。

そして、気になるお味のほうは・・・

もちろん!美味しかったですとも。

そしてまた、スーさんの創作意欲はグングンと高まり、ついには
「明日から毎日、スーさんが御飯作ってやるけんね!」だって。

そ・・・それは結構です。遠慮させて頂きます。
オトコと子供の料理の後は、いつも以上に片付けが大変・・・

たまーにね。たまーにがイイんです。ありがたや。



| ゆた | 日々レポ | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
ダメな私。
2008.07.04 Friday 07:32
ipodを充電するために電源を入れたパソコン。
気がつけば、朝の一番忙しい時間に延々とインターネット楽しんでました。

おっと。こんな時間。
やばいやばい。朝ごはんの支度しなきゃ。

と、ふと見ると。
ipodを充電するべくUSBケーブル、差し込んでなかった豚

あわわ。あわわ。
| ゆた | 日々レポ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キンキンな麦茶
2008.07.01 Tuesday 07:06
“キンキン”と言っても「おまっとさんでした!」の愛川欣也のことではなく。

最近、いつも以上に麦茶を飲むようになりました。
暑いですもんね。夏到来!ですもんね。

旦那様をはじめ、チビ達もグビグビガフガフ。
一日4リットルほどを消費します。

中でも、旦那様は「熱いものは熱いうちに。冷たいものは冷たすぎるくらいに」というお方なので、いくら冷蔵庫で冷えてる麦茶でも、わざわざ氷を入れて飲む。
(しかも、市販の氷だから高くつくのです!)
そしてチビらもマネして氷・・・。

そ・こ・で。

うちにある卓上ポット「サーモス君」の登場です。

お値段3500円程度去年 Amazonで1,500円で購入)

これがまた優れもので、保温性バツグン。
夜に沸かした熱湯を入れ、24時間後、まだ熱いのです。
んなもんだから、このポットに氷を入れて麦茶を入れておくと、いちいち冷蔵庫のドアをバタンバタンする必要もなく、いつでもキンキンに冷えた麦茶が飲めるんですよ。
しかも、このポットに入れる氷。
製氷器に麦茶を注いで作ったもの。
だから、溶けても味が薄まらないってワケです。

んーーー。なんて便利。かつ、エコロジーー!!

これ、一般家庭でも絶対にオススメですよ。
| ゆた | 日々レポ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
息抜きと手抜きの狭間
2008.06.28 Saturday 00:11
ここしばらく。
つか、ここんとこズーーーっと、なんら気力が起きず。

ただボーッと毎日を過ごしてる感じです。
来月34歳。
はぁ、これがプレ更年期障害というものでしょうか?

え?考えすぎ?

なので、こちらもずーっと放置しっぱなしとなっておりました。
すみませんね。

どのくらい気力がないかと言うと、オゴチソウやお菓子、パンを作ることはおろか、夕飯の支度でさえ面倒で。
先日なんか、朝から一日仕事で疲れて帰ってくる旦那様に
「今晩、モスバーガーでもいい?」なんて聞く始末。
子供2人抱えてるにも関わらず「夕飯にモスバーガー」て。

なんでしょうね。それでも「いいよ」と言ってくれる優しい旦那様に感謝です。
きっと面倒だ。面倒だと言いながら作る料理よりも、嫁の休みを優先で
たまにはジャンキーな夕食でもいいじゃないかと言った感じですかね。

ありがたや。ありがたや。なんまんだぶ。なんまんだぶ。

滅入ってた気力も少しずつ回復したので、思い切ってパンを焼きました。
しかし、作ってる間にいろいろとやる事が出てきて、アタフタと成型→焼き上げ。

見事なまでにテキトーなパンの山。 わぁお。



それでも美味しい。美味しいと言ってくれる旦那様&息子ども。

ありがたや。ありがたや。なんまんだぶ。なんまんだぶ。

家族の為にも母は元気でいかにゃダメですね。

気力体力チルチルミチル。ハッピーハッピーゴーラッキー!
明日天気になぁれ。
| ゆた | 日々レポ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
食べ物のことではないどすえ。
2008.05.29 Thursday 07:41
目は覚めているが、なんとなく布団の中でゴロゴロしていた早朝6時。
隣に寝ていた旦那様が呟いた。

「あー、眠れん。なんで眠れんっちゃろ?」

しかもそれは


寝言!

どこまで器用な夢を見てるのかしら?

さて、寝言と言えば長男5歳も先日、寝言を。

「たくま君、それ昨日の給食よ!今日のじゃないけん食べたらいかんて!」

どんな状況よ?





| ゆた | 日々レポ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
人それぞれの価値観
2008.05.16 Friday 07:24
なんとも哲学的なタイトルなのですが、中身はそう大したものではございません。

食事中、ふとドレッシングの裏表記を見ていたときのこと。

開封後はお早めにお召上がりください

この「お早めに」って、人それぞれですよね。

早くって書いてあるから早くなのっ!

さぁ、その「早く」ってどのくらい?

ドレッシングなんて、200mlを使うのに2〜3日では終わらないでしょう。
じゃぁ、1週間?
それでも無理っぽい。毎日同じドレッシングじゃ飽きちゃうし。
じゃぁ、2週間?
そんなに経っちゃ「お早めに」って感じしないし。

どうせなら「開封後 冷蔵庫にて○日間」って書いてほしいものです。

あと、乾麺にもちゃ〜んと消費期限が書いてありますけど、みんなが「乾麺は寝かせたほうが美味しいんだから期限切れても大丈夫。むしろ美味しい」って言います。

これって都市伝説なんでしょうかね?

| ゆた | 日々レポ | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
忙しい日々。
2008.05.13 Tuesday 07:34
まったくもって更新してないです。

どうもスンマヘー。

最近はどうにもこうにも忙しくって。

え?働いてもないくせに何が忙しいんだって?

ソ・・・そ・・・そりゃぁ・・・えーと。アレだ。

忙しいフリをするのが大変なんだよ。

寒い冬も過ぎ、毎日のようにポカポカ陽気。
チビを連れて公園でも行きなよ。
散歩にでも行きなよ。
ちょっと歩くだけでも違った町並みが見えてくるもんだよ。


って、ウルサイ。

私はどこまでもインドアなんだい。
どんなに天気が良かろうが、どんなに風が気持ちよかろうが。


家でゴロゴロしていたいんだい!


そんなスーパーインドア星人@ゆた。

家の中でなにやってんのさ?



シルバニアファミリーの洋服とか縫ったり。



手作りのケーキ屋さんを開店したり。

はたまた



畑仕事に勤しんだり。



!!!!!



退いてます! 退いてます! みなさん退いてらっしゃいます!

いや、でもアレです。
こういうのもたまにはイイもんですよ。

なんつーか、その。
童心に戻るっつか、癒されるつか。




旦那様曰く

「箱庭療法?」


違う!違う!違う〜!



| ゆた | 日々レポ | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
何年前?とか聞かんでね。
2008.02.11 Monday 08:22
かれこれウン年前になりますが、私が通っていた小学校で食べてた給食のメニューなどを想い出してみたいと思います。
(当時 福岡県糟屋郡在中)

当時はまだクジラ肉が珍しくなく給食にもクジラカツなるものが出ておりました。
四角い形をした真っ黒な肉に薄い小麦粉をまぶして揚げたようなもの。
全く臭みはなく、ほんのり甘みすら感じるというものでした。
今では全く見かけなくなりましたが、高校時代にバイト先のスーパーで冷凍食品コーナーに並んでるクジラカツを見て、あまりの懐かしさに20枚程まとめ買いしたのですが、揚げてビックリ。


美味しくない。


あれー。確かにこんな味だったんだけど全然美味しくない。
それはそれで想い出のままで残しておいたほうが良かった気がします。

あと、給食の定番と言えばソフト麺
袋に入った温かいスパゲティを皿に移し、給食当番が大きな鍋からミートソースをかけるといったもの。
寒い教室(暖房とか効いてなかった)だったので、みんなスパゲティの袋を頬に当てたり抱いたりして暖をとってました。
あー。泣ける。

デザートで言うと冷凍ミカン
冬の寒い時期に出回ってた冷凍ミカン。
こんなに寒いのにわざわざ凍らせる必要性を全く感じない。
それでも子供達にとっては大人気デザートでした。

そしてヨーグルトコア
コアとついているのですが、ただのヨーグルトです。
でも、小さなカップに入ったヨーグルトは全て「ヨーグルトコア」という名前だと思ってました。このヨーグルトコアに必ず付いてきたブルーベリーソース。
小袋に入ったソースなのですが、ヨーグルトの上にかけるだけでお洒落なデザートに。

あと、牛乳に注入するだけでコーヒー牛乳になっちゃうというミルメーク
なんて画期的! しかも当時の小学生は「甘み」に飢えてましたからねー。
大人気商品でした。 大人になったら箱ごと買って飲んでやるって本気で思ってました。

泣ける〜!

最後にとっておきのデザート。
納豆モナカ。
モナカの皮の中に納豆が入ってるんですよ。
いや、ほんとに。
しかも冷凍してあって「アイス感覚で食べてね」みたいな。

あり得ない。あり得ない。

この話を友達にしても信じてくれません。
いや、本当にあったんだってば!

しかしアレです。
6年間過ごしてきた小学校生活で、ほとんど給食のことしか覚えてない私って・・・。
この頃から食に対する情熱は熱かったのかしらー。









| ゆた | 日々レポ | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 2/3 pages next→