Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Links
Sponsored links
Mobile
qrcode
スポンサーサイト
2009.04.17 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
ぱくぱくシュガーボウル
2009.02.19 Thursday 18:31
最近のハマリおやつはコチラ。


ぱくぱくシュガーボウル。

以前からシュガーボウルはよく耳にしていたけれど、作って初めて、美味しさと簡単さに気づきました。
焼きあがった時に絡めるバターの量を見ると、ちょっと退いてしまうけど。
それだけの美味しさは確実にあるんです♪
そこにグラニュー糖をザラザラとまぶしたり、ドッサリときな粉をまぶしたり。
きっとバターの代わりにジャムを絡めても美味しそう。。。

ついつい食べ過ぎちゃうから「ぱくぱくシュガーボウル」なのでしょうね。
二次発酵タイムをほとんど取らないからか、翌朝はちょっと固めでした。
焼きたてをぱくぱく。が一番ですねー。

さて、先日のバレンタインに、パティシェのHIROCOちゃんに友チョコならぬ
「友ケーキ」を頂きました。
もちろん手作り。 相手がパティシェだけに期待も膨らむわけですよ。

が、しかし。頂いたブツはというと。



なんじゃコリャー!
全くもって想像外。私はてっきりケーキ屋さんのショーケースに並んでるようなオサレなブツを期待してましたがな。
でもでも。強烈なイメージに対して、とても美味しかったです。さすがパティシェ。基本はとらえてます。
が、んがー。
上部に乗ったピンクの砂糖の塊。かなりの分厚さです。
鬼ピンク(笑)
チョコのスポンジに、ゴロッと粒チョコが入ってました。
色といい糖分といいカロリーの高さといい。
一個を二日かけて食べました。 おそろしや。
登山に持っていきたい一品でした。
一個で2週間は生き残れる(w)
でも、頂けるだけで嬉しいです。ありがとさんでした。(って、さんざん言っといて)
| ゆた | 美味レポ | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
恵方巻はドコ向いて食べる?
2009.02.04 Wednesday 08:31
昨日の昼食はチビと仲良く恵方巻きを買って食べました。
だって昨日は


さっぱりとした寿司酢が利いて、太めの巻き寿司も意外とペロリといけちゃいました。
昼食をとりに帰った旦那さまにも一本どうぞ。
「東北東ってどっちかな」とか聞かれても「さぁ?」としか答えません。私。

「え?じゃ、どこ向いて食べたの?」と言われ「テレビ向いて食べた」
サラリと答えるバカな嫁ですがなにか?
方角とか忘れてましたー。やりすぎコージーの録画観てましたー。

いいじゃない。いいじゃない。

・・・・。あれ?やっぱダメですか。こんな嫁。

さて、開き直っていきましょー!
節分らしく豆まきもちゃ〜んとしましたよ。
本当は夕飯に手巻き寿司をと思っていたけれど、旦那さまの希望でハヤシライスでした。
生マッシュルームに魅了されちゃったようです。
まぁ、いっか。昼に恵方巻き食べたし。(この際、方角のことは忘れよう)

サイドメニューはツナとコーンのキッシュ。
これが自画自賛でもないほどの美味しさでした!


コーン大好きな私は卵3個に対してホールコーンを一缶ドサッと入れ込みます。
あとはクリームとツナ、そして塩こしょう。
隠し味にはマヨネーズ! この、マヨ効果でよりフンワリしてくれるのです。
仕上げは粉チーズをかけてオーブンで焼くっと。


ふんわり♪

肝心なハヤシライスの写真撮り忘れちゃいましたけど・・・(ほんとダメねぇ)
夜に焼いたバターロールも旦那さまに好評でしたよ。


急いで作ったので大きさ、形は不揃いなものの、焼きたてのパンってほんと美味しい。。。。

またまたお腹周りにたっぷりの栄養を与えちゃいました。
ダ〜イエットは明日から〜♪


| ゆた | 美味レポ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
今川焼き
2009.01.23 Friday 09:45


焼きおにぎりプレートで今川焼きに挑戦!

上下からの熱で、きっと上手く焼けるハズ!
という満々の自信をもとにやってみました。

今回はホットケーキミックスで皮作り。
少しでもパリッっとした食感が欲しいので、記載されてある牛乳を水に換え、柔らかい甘さも欲しいので蜂蜜を少々加えてみました。
餡を入れすぎると焼いてる途中で中から出てきちゃうので、ほどほどに。

出来上がりの焼き色の美味しそうなこと!
アツアツでハフハフ♪ 
ホットケーキミックスで作ったからか、和菓子と言うよりスイーツと言っちゃいそうな感じです。

餡だけでは物足らず、福岡県民はお馴染み(?)のむっちゃん饅頭をリスペクト!
中身はハムエッグとマヨネーズです☆
これ、かなり美味しい〜〜〜!


本当はSサイズの卵で作るのだろうけど、残念。うちにはLサイズしかなく。
焼き型の都合でうずらの卵を使ったのだけど、その分、マヨ多めに。
アムッとかじれば、ニュルンとマヨが出てきて美味しい!


どちらも冷めても柔らかい皮でしたよ。
冷凍保存にはイイかも。(残ればの話ですが)

次回は皮にもこだわってみようと思います。
もっとパリッと香ばしいやつを!




| ゆた | 美味レポ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
梅が枝餅 ふう。
2009.01.21 Wednesday 19:10


独身時代に福岡に住んでる時は梅が枝餅なんて、珍しくなかったのだけど
結婚して、ここ島原に住むようになると梅が枝餅が恋しくもなるのです。

寒い日にアツアツの梅が枝餅をフーフーしながら食べる喜び。

あぁ・・・・と思い出してヨウシと意欲を湧かせるところが私の良いところ(?)

小豆を煮て、餡子を練り。
梅が枝餅作りに挑むのです!

白玉粉とだんご粉を1:1。
耳たぶの柔らかさになるまで水を加えて生地を作ります。

餡をつつみ、ペッタンコ。それを油を敷かないフライパンで焼きます。

コツは餅の上にアルミホイルを置き、上から鍋などで重しをしながら焼くということ。
焼き色を見ながら裏返して再度焼きます。

なんて簡単!
かつ美味しい!
冷めても柔らかくてモチモチ感はそのままですよ♪



| ゆた | 美味レポ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
BABBI の クリスマス
2009.01.03 Saturday 10:56
去年のクリスマスの話なんですけど。



いつもいつも高級サプライズをしてくるアニ。
「兄」と書きたいのだけど親族ではないのでアニ。
本当にうちら夫婦の中では「兄」と慕いたいくらいの存在です。

今回、アニのサプライズなお土産はBABBIのクリスマスバージョンでした。
もー、ほんとにサプライズ。
ヒョンと渡してサッと帰っていくアニです。

ありがたや。ありがたや。


パッケージもとってもキュート!


もちろんウエハースはシュワ〜っと口の中で溶けていきます。
もー。これ大好き。

チビに隠れてコソコソと食べるケチケチ夫婦なのでした。


| ゆた | 美味レポ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お正月用ですが
2008.12.27 Saturday 21:36
Image683.jpg
いただきます!

サラリとして呑みやすい日本酒でした!
最近は寒い寒いという理由で熱燗にしてましたが、このお酒はそのままが美味しいな。

あれよあれよと二合酒・・・

お正月まで残ってるかしら・・・(絶対ムリですな)
| ゆた | 美味レポ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
たいやきやいた
2008.11.15 Saturday 08:22
タイヤキヤイタ・・・

昔なつかしの回文ですね。

鯛焼き焼いた。

だから何だと思わずツッコミたくなる言葉ですね。

さて、以前より買おうか買うまいか悩んでたタイ焼き器を買いました!

うちの旦那様は餡子モノが大好きで、中でもタイヤキは大大大好き!
実家の福岡に帰った時には必ず「日本一たいやき」を大量に買って帰るほど。
こちらのタイヤキは尻尾までギッシリと餡子が入ってて食べ応え十分。
甘すぎない餡と、温めなおしてもカリカリの食感が楽しめて、私の大好き♪

ま、そこまで美味しいモノは作れないだろうけど!
でも!作ってあげたい! 作ってあげ・・たい焼き!←自爆!

一年以上前から悩んだあげく、よ、よ、ようやく購入!

早速作ってみました!
材料
ホットケーキミックス 200g
卵  1個
牛乳 180ml
あんこ



プレートに油を塗り、5分目まで生地を流し、表面がフツフツしだしたら餡子を投入。
その上から少量の生地を流し、蓋をして焼き上げます。
説明書には90秒と書いてあったけど、実際の焼き色をつけるには3分弱かかるかな。
時々、蓋を開けていろを確認しながら焼きました。

そして出来上がりはコチラ。



ね!ね!すごく美味しそうでしょ♪
皮もカリカリでイイ感じ!

付属の説明書にはホットケーキミックスと書いてあったけど、これだとちょっとバター臭いし、甘すぎる気がする。
しかも粉200gに対して250mlの牛乳と書いてあり、実際作ってみると生地が緩すぎて型から流れ出す!流れ出す!
餡子の上から流しても、サラッっと流れて全くコーティングならず。
なので、粉を追加して少し硬めに作りました。

生地は小麦粉とベーキングパウダー、牛乳、それにハチミツ加えても美味しそうだな・・・。
まだまだ改良の余地アリです。

さて、ここで満足する私ではありませんよ。
たい焼き器と銘打ってますが、他にもいろいろとコキ使ってあげようじゃないの!

そこでチビ達にはコチラ。


鯛オムレツ♪

卵を流し入れ、中には甘く炒めた合挽き肉を入れてます。
冷凍食品みたいでしょ(笑)
卵は加熱しすぎるとパサパサになっちゃうので、水溶き片栗粉少々と、マヨネーズを入れて作ってます。
なので、これだけの色がついてもフワフワなのです。
焼きたてはフンワリなんですけど、冷めるとショボーン。
ペッチャンコになっちゃうけどね。
そうそう、マヨネーズが溶けるのでプレートには油を塗らないほうがイイかも。

他にもお好み焼きの生地で焼いたり、生地を食パンに変えてホットサンドのように作っても楽しいかなーとか。

やっぱり思いきって買って良かった〜♪





| ゆた | 美味レポ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
芋けんぴ
2008.10.27 Monday 16:20
先週、幼稚園の芋掘りがあり、大量にお土産でもらったサツマ芋。
スイートポテトなど洋菓子風に仕上げると全く手をつけてくれないチビ達。

芋けんぴを作ると、ものすごい勢いで食べつくすことが判明。

そこでレシピを公開します。



※記入漏れ! 砂糖の分量は40gです!

最期に「酢」を入れるのは、芋同士がくっつかない為・・・・
と、実母が言ってました。
この飴の分量は、母直伝の大学芋と同じです。

あぁ、黒胡麻をパラリパラリとかけたいけれど、
やっぱりそうしちゃうと「細い大学芋」だもんなー。

ちなみに揚げる前にレンジをかけるというのは
縁日に出店してる「芋けんぴ屋」のおじさんから聞いたものです。
あのカリカリ感を出すのは、細切りした芋を干して乾燥させなきゃいけないらしいです。
で、家でやるなら電子レンジが一番よ。との事。

乾燥させることによって、甘みも凝縮される・・・のでしょうね。
なーるへそ。
ゼヒともお試し下さいませ。


| ゆた | 美味レポ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
たべまくり
2008.10.21 Tuesday 07:27
先週、実家は福岡まで里帰りして参りました。

福岡と言えど、糟屋郡という少々、街から離れた場所。
しかし、福岡空港まで車で15分、イオンモールまでは10分といったもので、田舎だけれどさほど困らない場所ではあります。

さて、今回の里帰り。
目的は「実父の定年を祝う」というものでした。

父も62歳。
ずっとトラックの運転手で頑張ってきました。
62歳と言えども身体はまだまだ元気なのに「年齢」というハードルは越えられないのですよね。もったいないことです。
しかし、身体は元気でもやっぱり年齢を重ねるごとに「うっかり」は増えてくるだろうし、そのうっかりが引き起こす事故・・・なんてのも心配になってきます。
次は車の運転をしない仕事についていただきたいものです。(←まだ働かせる気?)
なので、ひとまず「お疲れ様」

そして、退職日の夜、家族でお疲れ会を開きました。

お店は粕屋町長者原にある「みのる」さんです。



白身魚のすり身を湯葉で巻いて揚げたものがトロトロ美味い♪



サバ寿司もでっかくて食べ応え十分♪



そして何と言っても鯨の刺身!
かなり赤い!とても柔らかで脂の乗り具合もバツグン!
久々のクジラに大興奮しちゃいました!

定年万歳!ご馳走万歳であります!
| ゆた | 美味レポ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
きなこあめ
2008.09.18 Thursday 07:59


「仕事はリストラされ 女房にも逃げられ 俺はもう・・・ダメだ・・」


だうも!だうも!だうも!
音信不通の管理人 ゆたです!

だうも!だうも!

皆さん、夏休みはいかがお過ごしでしたか?
つか、夏休みネタをほじくり返す自体、ネタ切れっぽいですか!?

ありがたいことに内職がウハウハでして。
いや、金銭面ではウハウハではないけれど、楽しくやれてるので毎日気分がウハウハです。
もぉ、終わらない。終わらないよ。お仕事が。
最近では毎晩のように怖い夢見ちゃうほど終わらないです。いや、ホントに。

癒しのシルバニアともご対面できてません。
先月半ば、最後に遊んだときに記念撮影したものが上記のものです。

ね。病んでるでしょ?わたし。

でも、夏休みは全開バリバリ(年がバレる。年が。)でチビらと遊んでおりました。
毎日のようにプールへ行き、おやつ作ったり虫捕りしたり。
たーのしーーー!たーーのしーーー!たーーのしーーーねーーー!

いや、本当に今年の夏は楽しかったです。
えがった。えがった。

さて、おやつ作りの中でも一番のヒット作がこちら



きなこあめ

市販のきなこに水あめを混ぜ込んで小さく丸めただけのものですが、これまたウマイ。
チビと一緒に作り、チビと一緒に食し、チビと一緒に太る。
え。それは食べすぎ? そーーかもーーー。
でも、この素朴さが止まらないウマサの秘訣なのですよ。

駄菓子屋さんに売ってあるクジのように爪楊枝に赤く記しをつけたものに、きなこ飴を棒状にくっつけて準備。

「お〜!当たった!当たった!もう1本どうぞ!」

つか、当たらなくてももう1本食べちゃってるし。

こんなお遊びを楽しみながら、私はモリモリ食べ過ぎてしまうのでした。
夏も終わり肥ゆる秋・・・ですもの・・・・

ヨシとしましょう。
| ゆた | 美味レポ | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/7 pages next→